インフルエンザの伝染力

3歳の娘ですが、2,3日前から鼻水、咳が出ており今朝1時ごろ39度の熱発があったため受診しました。インフルエンザの予防接種は受けておりましたが、念のため検査を受け陰性でした。そこで、とても気になって仕方なかったのが、他のお子さんがインフルエンザと診断されたようで、薬を飲まされたりしていたいたことです。同じ病院内にいた時の感染率はどれくらいのものなのでしょうか? インフルエンザと診断されても特に隔離する必要も無いのですか? そのようなことも恐れながら、診察に行ったのですが、とても怖くてなりません。(福井・Oさん)

インフルエンザの伝染力は比較的強いので、患者さんが発生したら、できるだけ自宅で静かにしているようにお願いをしています。
家に乳幼児や高齢者がいる場合には、それらの方ともできるだけ接触しない方がよいですし、手洗いやうがいは患者さんだけではなく、その周囲の人たちも行った方が良いです。
病医院では伝染性疾患ですので、隔離されるのが望ましいですが、患者さんの発生が多いと完全には難しくなってきます。
それでも、やはり幼弱な乳児からは離れているように指導しています。

「同じ病院内にいた時の感染率」については、具体的な条件が不明ですし、専門的なことになるますので、私には分かりかねます。

2003.1.10

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年1月