帯状疱疹から水ぼうそう(水痘)の感染

1歳2ヶ月の子供がおりますが、先日(1/10)主人が帯状疱疹と診断されました。帯状疱疹は水疱瘡の抗体がないと水疱瘡として感染する、とどこかに書いてあったのですが…。主人がいつからそうなったのかハッキリとしたものがわからないのですが、一緒にお風呂にも入っておりますし、患部をどうやらひっかいたりもしたようです。もともと来週にでも予防接種に行く予定だったのですが、やはり潜伏している可能性が高いのでしょうか?なるべくなら罹りたくないですし、傷も残したくありません。軽く済ませるには水痘を見つけたらすぐに小児科に行ってお薬をいただく方法しかないのでしょうか? 72時間以内に注射をすれば…というのも、常に一緒にいたのでいつから72時間かわかりませんし…。一番軽く済む方法を教えてください。掛かりつけの小児科にお電話したのですが、受付の方(恐らく看護助手の方)が答えて下さるので…。(2週間様子を見てくださいとのこと)生まれて一度も熱や風邪を引いていないので、今から「どうしましょ…、どうしましょ…。」と不安がいっぱいです。また、今更かもしれませんが同じ家のものが感染症になった場合、接触させない方法(例えば洗濯を別にするなど…)があれば教えていただけると幸いです。(東京・Kさん)

帯状疱疹は水ぼうそう(水痘)のウイルスによっておきますので、周囲のお子さんは水ぼうそうになるものと思って下さい。
潜伏期はほぼ2週間です。
明らかに水疱があり、直接接触する機会があればその時に感染を受けたと推測することができます。
しかし、どの時点で感染させたかは、なかなか特定できないですね。

水ぼうそう(水痘)の感染を受けてから72時間以内にワクチン接種を受けると水ぼうそうの発症を軽くすませてくれますが、すでにその期間は過ぎているようです。
そうすると、発症後に早めに受診し、抗ウイルス薬を使用してもらうのが一番良い方法だと思います。

この薬が使えるようになるまでは、みな自然に治るまでゆっくりと経過をみていました。
今は「特効薬」とも言える抗ウイルス薬があるので、症状が重くなることはまずありません。
水ぼうそうのブツブツは、最初は外陰部から出てくることが多いので、オムツ替えの際には気をつけて見ていて下さい。

水ぼうそう(水痘)を初めとしてこれからいろんな感染症にかかると思います。
その全てを予防することはまず不可能です。
結核などの特殊なものを除いては、通常の生活のままでまずかまわないです。
手洗い、うがい、洗濯などは「常識的に」行っていただければけっこうです。

2003.1.10

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年1月