幼児の便秘と偏食

2歳10ヶ月の娘ですが、便が硬いのか2日に一度便を出すとき時々肛門が切れます。トイレトレーニング中でおしっこは出来るようになったのですが、うんちは出来なくてオムツにかえてといわれパンツからオムツにすれば出ていました。先月からうんちのタイミングをのがしたりして、2日に一度の排便になり時々肛門が切れるので小児科で塗り薬をもらってきました。食事も好き嫌いがいっぱいで初めてのものは口にしません。もう一度受診して便をやわらかくする薬をもらいに行った方がいいのでしょうか? それと、偏食のこどもですが、やさいをうまく食べさせる方法はあるのでしょうか? ヨーグルト・バナナ・ヤクルト・ヤサイジュースは気をつけて飲ませています。(三重・Tさん)

3歳くらいですと、オシッコはトイレでできるようになっていても、ウンチはまだという子が多くいます。
特に洋式トイレでは小さい子はなかなかうまくふんばれないものです。
ウンチについては、あまり急がず、無理強いもせず、オムツの中でしてもいいと思っています。

食事については、幼児期は野菜嫌いの子が多いもの。
これもあまり無理しないでいいです。
少しずつ食べられれば十分。
頑張って食べたら誉めてあげて下さい。

ヨーグルトなどを多めに与えているのでしょうか。
これらは甘くてカロリーが多いので、それらが多いと余計に食事を食べなくなってしまいます(食べなくてもすんでしまう)。

以上、当院の栄養士の意見を参考にまとめました。

2003.1.17

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年1月