インフルエンザ予防接種の効果

質問メール集で「インフルエンザ予防接種の受け方」を参考にさせていただいたのですが、その中で4週間もしくはそれ以上あけたほうが免疫のつきが良い。となっていました。(中略)免疫の付き方はどんなもんでしょうか?(茨城・Oさん)

インフルエンザ予防接種の効果は個人差があります。
一般的には4週間近くあけた方が効果が良いとはお話をしていますが、それより短くても効果がある子もいるでしょうし、2回しっかりと受けていても十分な効果が得られていないこともあります。
年齢的も成人や高齢者よりも小児では免疫の付き方が弱いことが指摘されています(つまり「効きが悪い」)。
昨年秋にワクチン接種を受けておられますが、その効果が実際にどうであるかはなかなか分かりません。
すでに流行が始まっていますので、人混みをさける、手洗いやうがいを励行する、生活リズムを整え体力をしっかりとしておく、食事にも注意しておく、などの一般的なことにも気をつけて生活していて下さい。

2003.1.23

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年1月