はしか(麻疹)ワクチンを受ける時期

1月28日に1歳になる娘の母親です。もうすぐ1歳なので、麻疹の予防接種をお誕生日にうけるつもりでおりました。しかし、ある他の掲示板での発言を見て、先生にお聞きしたくてメールいたしました。あるお母さんが麻疹の予防接種を受けようと思ったら、その先生に麻疹の予防接種を受けると免疫力が落ちるから、接種後かぜやインフルエンザにかかりやすくなるから、麻疹の予防接種はやめたほうがいい。麻疹は春ごろから流行るから、今は避けて春前になったら受けてくださいと言われたようなのです。インフルエンザが流行してるようなので、今の時期は麻疹の予防接種は避けたほうがいいのでしょうか?うちの娘は、インフルエンザの予防接種はしていますが、インフルエンザにかかりやすくなると聞くと戸惑ってしまいます。(愛知・Nさん)

はしか(麻疹)そのものはとても重い病気で、しばらくは免疫能を低下させます。
予防接種ははしかが治って4週間程度受けないように指導されています(個人的にはそれ以上必要なもしれないと思っています)。

はしかワクチンは、はしかウイルスを弱毒化して作られたものですので、はしかウイルスがもともと持っている性質が少し残っています。
免疫能を低下させることも、理論的には考えられますが、実際には問題にしなくてもいいのではないかと思います。
メーカーからの注意書きにも、そのような記載はありませんし、このようなお話は私は初めてお聞きしました。

なお、「はしかは春に流行るからそれまではワクチンを受けなくてもいい」とするのは、根拠はないと思います。
季節にかかわりなくはしか患者が多数発生しているのは事実ですし、生後半年くらいからは母親からの移行免疫がなくなり、はしかに対して「無防備」な状態にあります。
一方で、はしかにかかりやすいのは、集団保育を受けている場合と、医療機関を受診している時です。
しばらく家庭内で過ごすことがほとんでであれば、1歳になって直ちに受けなければいけないというわけでもないでしょう。

2003.1.26

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年1月