風疹の免疫

風疹抗体価について教えていただきたくメールしました。現在第2子を妊娠中で4ヶ月です。妊娠初期の風疹の抗体価検査で512倍でした。その後再検査で同じく512倍とのことでした。お医者様はだいじょうぶでしょうと言われましたが昨年の11月と12月にしつこいカゼをひいていて、もしかして風疹だったのではと気にかかります。第1子の妊娠初期の抗体価検査では256倍でした。これは第1子の時に既に免疫があると言えるのでしょうか?年子で出産予定です。第1子と
第2子の間隔が短いので免疫を持っているのか心配です。(福岡・Fさん)

風疹に対する免疫は、第1子の検査ですでに「感染を予防するのに十分な免疫」があることが確かめられていますので、それ以降、風疹にかかることはありません。
今は子どもたちの中でも風疹の流行がほとんどありませんが、仮に周囲に風疹の患者さんがいても絶対に感染はしませんので、ご安心下さい。

なお、風疹抗体のうちHI法で陽性になるのは、風疹に罹患後(または風疹ワクチン接種後)1か月以上たってからです。
第1子妊娠の前から風疹に対しては免疫をもっていたと考えられます。

2003.1.30

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年1月