ワクチンの副作用と紛れ込み事故

5歳の子供の件で相談させていただきます。10月の終わりに日本脳炎の予防接種1回目を受けたのですが、午前中にうけ、そのときは何でもなかったのですが16時頃に1回もどしました。そのときはそれだけでまた次の日16時頃に1回もどしました。普段もどすことが滅多にないので注射のせいかと気になります。またうけた次の日から咳がではじめ年内いっぱい出ていました。検査をしたわけではないのですがかかりつけの医者はマイコプラズマだったのではないかと言われました。2回目を早く受けなくてはならないのはわかっているのですが、何となく副作用がでそうで怖いのですが。かかりつけ医に相談した際には実際見たわけではないので何ともいえないと言われてしまいました。どうしていいかわかりません。ご指示をいただければと思います。(静岡・Iさん)

ワクチン接種を受けたあとに何か症状がおきると、ワクチンの副作用も一応考えておかなければいけません。
しかし、時間的な関連があるからといって、全てが副作用ということでもありません。
実際には「紛れ込み事故」といって、他の病気の症状がたまたま出てきたということも少なくありません。
そうであれば、ワクチン接種には関係のないことなので、また体調の良いときに受けていただいてかまいません。

お話の件ですが、日本脳炎のあとの嘔吐、咳などがワクチンの直接的な副作用ではないように思います。
このワクチンにとくにこういった副作用がみられるという報告もありません。
たまたまおきたことと考えてよいのではないでしょうか。

主治医の先生によくお話をお聞きし、体調の良いときの2回の接種を受けてみて下さい。

2003.2.5

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年2月