妊娠中のインフルエンザ治療

2歳3ヶ月の娘がインフルエンザA型にかかりました。幸い熱が出てすぐに病院に行ったせいか木曜に病院に行って金曜の夕方には平熱になったのですが。私は今妊娠9ヶ月、もしも感染したら薬が飲めない状態です。(娘のもらった薬はシンメトレルです)加湿したりうがいしたりと予防はしていますがどのくらい効き目があるのかわかりません。そこで伺いたいのですが、インフルエンザの場合どのくらいで完治した(あるいはもう感染しない)と安心できるのでしょうか?(神奈川・Yさん)

妊娠中のお薬の使い方は難しいところがあります。
できるかだけ使わない方がいいでしょうが、でも、治療のためにぜひ必要な時があります。
抗インフルエンザ薬のうち、タミフルとリレンザは奇形を起こしたという報告はいまのところなく、妊娠中でも必要な時は使ってもよいことになっています。
もしインフルエンザになったら、こういった薬を使って早く病気を治すことが、胎児の環境を良好にしておくためにも必要かと思います。
産婦人科の先生によく診てもらって下さい。

インフルエンザは登校停止になる感染症ですが、「解熱して2日間」たてば手段生活に戻れることになっています。
そのころには本人も普通に戻っているし、感染力もないとみなしてよいと考えられるからです。
実際のウイルスの量は高熱のときには多く、良くなってきて解熱していればウイルス量はそうとう少なくなっていると思います。
その意味では熱が下がっていれば、もう安心です。

なお、インフルエンザの流行期(1〜3月)に分娩を予定されている妊婦さんへのインフルエンザ予防接種は、欧米では必要性が高いとされています。

2003.2.17

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年2月