三種混合の接種間隔

三種混合の予防接種についてお教え下さい。現在11ヶ月の息子が昨年の12月に1回目の三種混合を受けました。その後2回目を接種しようとしていた時に、風邪と突発性発疹にかかり約2週間ほど具合が悪く通院しました。症状がだいぶ良くなった頃にお医者様に2回目の接種についておたずねしたら、4週間間隔をあけるように言われました。その後2回目を接種しようとしたときに間隔が10週間あいているのに気づきました。本などでは3週間から8週間の間隔でと書いてありますが、10週間の間隔で接種しても免疫はちゃんとつくのでしょうか。(福岡・Fさん)

三種混合の初回3回は、お話のように3〜8週間隔(標準は4週間)で接種するようにお願いをしています。
それが最も効果が高いからです。
しかし、8週を越えていても極端に効果が弱くなるわけではありません。
接種できるようになったら、その時に受けていただければいいです。
次の2回目から3回目もまた同様で、できれば4週間程度で受けていただければ最もいいですが、何かのことで間隔が伸びても、その時に受けていただければ十分です。

一方で、三種混合ワクチンは回数を経るにつれて局所の副作用(注射部位の腫れ)が強くなる傾向にあります。
そのためもあって、三種混合予防接種は、接種間隔に関わらず、回数を守って受けていただくことになっています。

2003.3.5

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年3月