はしか(麻疹)ワクチンで奇形は?

先日1月30日、麻しんの予防接種を受けました。気をつけていたつもりなのですが、2人目を妊娠してしまいました。基礎体温を毎日つけていて、排卵は2月11日くらいだと思います。現在、高温期に入って21日目なので、4週6日か、5週0日くらいだと思います。病院で今日診察も受けたのですが、やはり奇形児になる可能性は低いけど、絶対大丈夫とも言い切れません。本人さんがこの情報をどう受け取るか、ですね。といわれました。ホームページなどでいろいろ検索して、大分いい方向に考えられるようになってきてたのに、今日の初診でまた不安になってきました・・・。麻しんの予防接種で奇形児が生まれる確率はどのくらいあるのでしょうか? どのくらいでウイルスはなくなるのでしょうか? 私の場合だと、接種後、12日で排卵していると思われるのですが、やはり奇形児になる確率は高いのでしょうか。悪阻のせいもあるのかも知れないのですが、不安でここ3日、胃痛に悩まされています。(徳島・Tさん)

基本的なこととして、まずはしか(麻疹)ワクチンによって奇形が生じたという報告
は、私の知るところではありません。
大元のはしか(麻疹)という感染症そのものにも、妊娠初期に感染して奇形が生じる
ということはありません。

普通の妊娠でも、残念ながら奇形が生じることはありますので、その意味で「絶対大
丈夫だ」とは言えませんが、しかし、今回はしか(麻疹)ワクチンの接種を受けたこ
とで特に問題になるとは思えません。

どうぞ安心して下さい。
赤ちゃんのためにも、気持ちを穏やかに持っていただければと思います。

2003.3.5

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年3月