おたふくワクチンの副作用が心配

現在、小2の息子と年長の娘に、おたふくの予防接種を受けるかどうかで悩んでいる、というか迷っています。副反応の髄膜炎等も心配ですし、最終的に受ける受けないの判断は親が決める事かもしれませんが、迷っています。もし、受けるとしたら、体調の良いことのほかに、何に気を付け、いつ頃受けたらよいのでしょうか?(埼玉・Eさん)

お子さんがまだおたふくかぜ(流行性耳下腺炎)にかかっていないのでしたら、ぜひワクチンを受けるようお勧めします。
おたふくかぜはもともと髄膜炎を起こしやすい感染症です。
それを予防するのが、ワクチンの最も大きな目的です。
残念ながらワクチンの副作用として髄膜炎様の症状が報告されていますが、頻度も程度も自然のおたふくに伴う髄膜炎よりもずっと少なく(軽く)、重篤な問題になったことはこれまで報告がありません。

なお、おたふくワクチンそのものについてはHPで詳しく触れています。

2003.3.6

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年3月