インフルエンザではないのに薬を使ったら・・

1才1ヶ月の女の子です。先日(2/28)風邪で朝37.5度(平熱は6度5分くらいです)の熱を出し、鼻水と咳がひどかったため、かかりつけの病院で診察していただきました。その際、先生が夜に熱が上がるようだったらインフルエンザの可能性があるので、診せにきてほしいと言ってくださいました。そのときにペリアクチン、ムコダイン、ケフラールというお薬を処方して頂き、お昼に飲みました。その夜、突然38.5度の熱を出したので、早速昼間診て頂いた病院に行き、診察してもらいました。その時は熱は37.2度に下がっていましたが、先生(昼間の先生とは違う先生でした)は「インフルエンザとお母さんが心配なさるなら、インフルエンザの薬を出しますので、昼間にもらった薬と一緒に飲んでください」とタミフルを処方してもらいました。ちなみにインフルエンザの検査は検査はしませんでした。その後2日間タミフルを服用させましたが、熱も7度台前半〜6度台だったので、きっとインフルエンザではなかったのだろうと私は思っています。そして昨日(3/3)から娘の食欲がいつもよりなくなり、下痢がひどくなってきました。相変わらず、咳と鼻水は出ています。今日は麦茶とバナナ半分しか食べていません。いつもより元気もなく、心配です。水分は麦茶を500mlほど飲みました。インフルエンザではないのにタミフルを飲んだことと何か関係があるでしょうか?(長野・Nさん)

タミフルなどの抗インフルエンザ薬は、臨床的にインフルエンザと診断できれば使用してかまいません。
今は迅速検査があり、その場である程度わかりますが、それが万能ではありません。
たとえば発熱をした初日には検査ではひっかかってこないこともあります。
検査で陰性(反応が出ない)だからといって、インフルエンザではないと否定することはできません。
また、インフルエンザが大流行しているときは、すべての患者さんに検査をすることが困難です。
流行が始まっていることが分かれば、あとは同じような症状であったり、同じ施設の患者さんであるなどから、臨床的にインフルエンザと診断できれば、検査を省略して抗インフルエンザ薬を使用してかまいません。

なお、タミフルはとくに大きな副作用はありません。
今の気になる症状がタミフルを服用したことが原因である可能性は少ないと思います。
症状が続くようでしたら、また受診をして下さい。

2003.3.6

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年3月