食事アレルギーとその制限

1歳4ヶ月の男の子です。体中に湿疹ができ、病院で診察してもらったら、アレルギーではないかとのことでした。検査でも、卵白5.24IU/ml、ミルク2.17IU/ml、オボムコイド1.08IU/ml、小麦0.67IU/ml、大豆0.34IU/ml以下、という具合に、いろいろ結果が出ました。総合でもIgEが819Hとなり、びっくりしました。今日まで離乳食も順調に進み、今回まで全然症状が出なかったので、安心していたのでかなり動揺しています。これから完了期になっていこうと思っていたのに、どうしたらいいんでしょうか食べさせないようにしようとは思っていますが、小麦までダメとなるとけっこうきついような気がしています。ちなみに麦茶もだめなんでしょうか? これからの食事をどうしていいか悩んでいます。(新潟・Mさん)

食事のアレルギーを考えるとき、検査の結果は参考になりますが、実際に食べていて問題があるかどうかも考慮していきます。
今回、「体中に湿疹」ができたことが、食事アレルギーであったのかどうか、そうだとしたら何が問題であったのか、総合的に判断してもらって下さい。

検査の結果からは、確かに鶏卵アレルギーはありますが、小麦については数値は小さく、あまり問題がないように思います。
普通の食生活では、小麦は「生」に近い形での摂取はしませんので、通常通りとっても良いのではないでしょうか。
(麦茶も問題はないはずです)

これまで離乳食も順調にきているようですが、鶏卵については今しばらく慎重にした方が良さそうです。
完全な制限は必要ないかもしれませんが、加熱が十分ではなく生に近い形であったり、卵そのものを料理してある物は、当分は避けて下さい。

食事制限の範囲、方法、期間などや、薬の使用などについては、また主治医の先生によくお話をお聞きになって下さい。

2003.3.29

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年3月