風疹の免疫

前回の妊娠で私の風疹抗体は16倍でした。これはずっと昔にかかっているということだから、今回の妊娠では検査しなくてもいいでしょう,と言われました。調べなくても本当に大丈夫でしょうか?(岡山・Mさん)

抗体検査はいろんな種類があるので、正確には検査方法の記載がないと判断ができません。
風疹については「HI法」を良く使うので、それによる検査としてお話をします。

「8倍未満(4倍以下)」は免疫がありませんので、ワクチン接種が必要です。
「8倍以上」は免疫があります。
ただし、「8倍」については免疫の程度が弱いため、ワクチン接種を受けていただきて、さらにその免疫を高めていただくようお勧めしています。
「16倍以上」であれば、ワクチン接種は不要ですし、一生風疹にかかるおそれはありません。

ご質問の内容ですが、前回の妊娠で「風疹抗体陽性」であることが確かめられていますので、今回は検査をしなおす必要はありません。
風疹に対する免疫は今回もあり、風疹にかかる心配はありません。

2003.4.27

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年4月