風疹抗体陽性の意味

現在第1子を妊娠中で3ヶ月です。先週に検診で風疹の抗体検査で数値が256倍で再検査をしました。結果は4週間後と言われているのですが、もしも、何か障害のある子だったら中絶したいと考えているのですが、結果が出る頃には赤ちゃんは大きくなっていって中絶出来なくなっていると思います。今のままではどうする事も出来ずに悩んでいます。風疹をしたかどうかも覚えておらず、予防接種をしたかも覚えていません。やはり、4週間後の結果を待っていなければならないのでしょうか?もしも、難聴などがあると言われた場合でも出産しなければならないのでしょうか?(大阪・Tさん)

抗体検査はその方法で解釈が違いますので、その方法についても教えてもらって下さい。
ここでは一般的なHI法で行ったと見なしてお返事します。

「抗体価が512倍」というのは、「風疹に対する免疫がある」という意味しかありません。
それが最近の風疹罹患を直ちに意味するものではありませんので、先天低風疹症候群発症の可能性をご心配される必要はありません。

同じ抗体検査を受けるのであれば、確かに期間をおいて行うことになりますが、ご質問の中にあるように、中絶を含めて考えているのであればあまり意味はないでしょう。
IgM抗体の有無はワン・ポイントで、最近の感染かどうかを知ることができます(あれが最近の感染)。
ご心配であれば、調べていただいてはいかがでしょう。

なお、風疹抗体の検査は、妊娠前に必要なものだと考えています。
妊娠が分かってから初めて行うことで、無用な混乱を生じています。
今後改まってくれることを産婦人科の先生方や一般の方に期待しています。

2003.5.6

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年5月