日本脳炎ワクチンを受ける年齢

私の自治体では、日本脳炎予防接種推奨時期は3歳からとなっています。もらった用紙では6ヶ月から公費で接種可能とは明記してあります。6ヶ月での接種はあまり免疫効果が得られないものなのでしょうか?(東京・Hさん)

日本脳炎の予防接種は、1期は「生後6か月〜90か月(7歳半)未満」に行いますが、とくに「3歳で2回、4歳で1回」受けることを標準としてお勧めしています。
これは、3歳未満(とくに0歳〜1歳)では受けるワクチンが多いこと、日本脳炎ウイルスは蚊によって媒介されますが、蚊にさされることがまだ少ないことによります。
3歳になる前に接種は可能ですので、ご希望であれば受けて下さい。
ただ、0歳〜1歳では他のワクチンを優先していただいた方が良いかと思います。

2003.6.23

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年6月