はしか(麻疹)の感染

11か月の子供と主人について質問です。保育園のため麻疹予防接種は8か月で接種済みです。主人も麻疹予防接種を4か月前に受けました。が、昨日主人が麻疹発症しました。38度前半の発熱、痛痒い発疹にダウンしています。小児科で、子供に感染する確率は極めて低く、主人との通常接触にも問題なし、保育園の通園可とのことでした。子供への処置は何もしていません。私も仕事があり、保育園に上記説明の上で通わせています。子供の麻疹感染は大丈夫でしょうか。保育園の他児への感染が心配です。また別の小児科は、濃密な麻疹患者との接触は予防接種では予防できないかもと言われました。保育園には何もいわれないのですが。。。(東京・Mさん)

ご主人がはしか(麻疹)でダウンということですが・・
はしかは発疹がでるまで3、4日かかります。
発症と同時に発疹がでているというお話ですので、診断については再度見直していただく必要があるように思います。

はしかワクチンの有効率は95%以上と言われています。
逆に言えば、数%は無効ですので、ワクチン接種をしたあとでもはしかに罹患する可能性があります。
ワクチンによって全く免疫ができていないようであれば、通常のはしかと同じ経過ととります(症状、感染性なども)。

周囲の方がすでにはしかワクチンを受けているか、または以前罹患しているのであれば、感染する可能性はないものとみなしてけっこうです。

お子さんがはしかにかかれば周囲への感染性が問題になります。
潜伏期は10日ほど。
最初は発熱、咳などの感冒様の症状で、発疹がないためにはしかと気づかないことがほとんどですが、この時期からすでに強い伝染力があります。
ご主人の病気がはしかとすると、発熱し始めた日から10日ほどしてお子さんや周囲の方に発熱などの症状が出たときには、はしかの可能性があるので、登園などを控え、医療機関を受診して下さい。
なお、この時に医療機関で二次感染を起こしてはいけないので、必ず先に電話をし、はしかの疑いがあることを伝え、受診方法についての指示をもらって下さい。

2003.7.18

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年7月