幼児のムラ食い

1歳3ヶ月になる娘なんですが、ご飯を全く食べません。2・3口でプィ!!と顔をそらし、いったん口にいれても吐き出してきます。そのときは食事はもうかたづけるのですが、しばらくたつと「にゅうにゅう」と言って牛乳を欲しがります。1歳で牛乳にきりかえました。一日800リットルは飲んでいます。無視してあげないと泣きにはいり、時には「泣き入りひきつけ」をおこすのでつい与えてしまいます。離乳食の時から小食でしたが今よりは食べていました。(和歌山・Oさん)

1歳児や2歳児はちょうど「ムラ食い」の時期です。
親の思ったように、あるいは作ったように食べてくれないのは、ある程度仕方のないことなのでしょう。

牛乳などの乳飲料は1日に400〜500mlほどがちょうどいいようです。
800mlは、やはり多いですね。
と言っても一度に少なくすることはなかなかできませんので、だんだんと減らしていって下さい。

なかなか食事を取ってくれないと、つい牛乳などを多めに与えてしまいますが、本人にとっては「食べなくてもあとで牛乳が飲めるから・・」という気持ちを作ってしまいます。
たしかに「泣き入り引きつけ」を起こしやすいようですと、あまり大泣きさせたくはありませんが、そこは上手に、少しずつでも食事が主になるようにもっていっていただきたいと思います。

なお、離乳食が十分にとれないと鉄欠乏性貧血になりやすいです。
牛乳中の鉄分は少ないですので、鉄分を増やしてあるフォローアップ・ミルクをお勧めします。

2003.9.5

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年9月