やけどの対処

9ヶ月の娘ですが、二日前の晩、ストーブ(FF式)に手を触れてしまいました。一瞬泣いたので手を見ましたが赤くもなっておらず、機嫌も良かったので水にもつけずそのままにしてしまいました。(後悔してます…)次の日の晩、保育園から帰って来て、ふと手を見ると中指の手のひらの第一間接部分に10mm×5mmの水ぶくれが出来ていました。その時やっと火傷に気付き、今朝病院に連れて行きました。今朝の時点で水ぶくれが壊れ皮が剥けていましたが、一度も泣かず普段通りでした。皮膚科の先生の診断は、患部が乾いているので特に薬も消毒もいらないとのこと。その後保育園に連れて行くと消毒もしないなんて変だ!!と園の先生方に言われ、感染すると脳にまで達すると聞いたので不安です。本当に何もしなくて大丈夫なのか、それとも別の病院へもう一度行った方が良いのか、ご返事願います。(青森・Sさん)

やけどのケアで大切なのは、すぐに十分に冷やすことです。
水道水などで15分くらい冷却して下さい。
子どもの皮膚は軟らかいので、その場は赤いだけ(1度)でも、翌日に水ぶくれ(2度)になっていることがあります。
範囲が広いようでしたら、1度の段階でも医療機関(小児科、外科、皮膚科など)を受診し、治療を受けておく必要があります。

2度のやけどで水ぶくれができてしまうと、そこから細菌が入ったりしないようにしなければいけません(感染予防の消毒など)。
とくにグチョグチョと浸出液が出てきているときにはきちんと治療を受けて下さい。
通常は数日のうちには乾いてきて、感染を受けなくなってきます。
そうなったら治療はほぼ終了になります。

お子さんの場合には、すでに乾いているということですので、病院の先生のおっしゃるように、治療はもう必要なく、そのまま日常生活を送っていただいてかまいません。

子どもの事故の中でやけども多いものです。
これを機に、やけど事故をおこさないよう日常生活を見直すことと、もしやけどになったらどのように対処するばいいか学ぶことを、ぜひ実行してみて下さい。

2003.9.13

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年9月