風疹抗体陽性と免疫

風疹の抗体価についておねがいします。二年前の妊娠初期の抗体価がすごく高くて(はっきりはおぼえてないんですが)再検査もしてまたおなじぐらい高くて、「大丈夫でしょう」って事でした。で、そろそろ二人目を考えており一人目の風疹の予防接種を受けさせないといけないので、そこから感染しないのか気がかりです。よく本に予防接種を受けた人からは感染しないと書いてありますが、口頭からウイルスがでる場合があるとも書いてありました。でも二年前の抗体価が高ければ感染の可能性はないでしょうか?(大阪・Mさん)

基本的には「抗体陽性」とは、その病原体に対する免疫を持っているということです。
そしてある一定のレベル以上であれば、その病原体による感染を阻止することができます。

風疹抗体については、HI法で8倍未満が陰性(免疫なし)、8倍以上が陽性(免疫あり)になります。
ただし、「8倍」は陽性の程度が弱く、十分な免疫とは言えないため、予防接種をお勧めしています。

一度抗体が十分に高くなれば、その後はもう感染を受けるおそれはありません。
どうぞご安心下さい。

2003.10.20

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年10月