帯状疱疹からの水ぼうそう(水痘)

最近義妹が帯状疱疹にかかりました。その頃息子と接触する機会があったのですが、水疱瘡にかかる可能性はありますでしょうか。(水疱瘡の予防接種を受けてあります。) (福岡・Sさん)

帯状疱疹は皮膚の表面に水ぼうそう(水痘)ウイルスがいるので、そこから他の方に感染させることもあります。
(水ぼうそうそのものよりは伝染力が弱いですが)
周囲に水ぼうそうに対する免疫を持っていない方がいれば、その方が水ぼうそうにかかることはあると思います。

水ぼうそうワクチンは効力がやや弱く、3割程度は感染を防ぐことができないようです。
ですが、症状を軽く済ませてはくれるようです。

なお、水ぼうそうに対しては「特効薬」とも言える内服薬がありますので、それらしい発疹がありましたら、すぐに小児科で診てもらって下さい。
(潜伏期は2週間です)

2003.12.8

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年12月