アトピー性皮膚炎と食事制限

1歳3ヶ月になる女の子です。生後三ヶ月頃から湿疹が出始めたため血液検査を行った所IgEの値が卵はクラス6(測定値100以上)、牛乳、小麦クラス2と言う結果が出ました。そのため、離乳食も野菜を中心にゆっくりと進めてきました。1歳を過ぎた今もまだ湿疹が出ているため卵、牛乳は一切与えず生活していますが、このままでは栄養が偏るのではと心配です。(食事もあまり食べ無い方だと思います。)ずっと母乳で育ててきたのですがフォローアップなどを飲ませて栄養をとるべきでしょうか?また前ほどは酷くはならないですが湿疹もなかなかよくなりません。特に乾燥するせいか肌がかさかさになり余計に痒いようです。酷くなったらステロイド剤(キンダベート)、直ってきたらワセリンなどの保湿剤と使い分けて使っていますがこのまま使っても良いのでしょうか? (長野・Tさん)

食事によるアトピー性皮膚炎では、ときに厳重な食事制限をすることがあります。
その時には、食事制限による栄養の偏りなどがないように十分配慮する必要があります。
例えば鶏卵等の動物性たんぱく質を制限するときには、それ変わる他の動物性または植物性たんぱく質を十分摂取するということです。

離乳食の初期〜中期程度では、問題になる食事を離乳食のメニューに入れない程度で十分な食事制限になりますし、栄養の偏りも問題にはなりません。
それ以降では消化能力もしっかりとしてくるので、症状とのかねあいではありますが、次第に食事制限を解除していく方向で進めています。
やはり食事の取り方について栄養バランスの点からも考慮をする必要があるように思います。

具体的な食事内容については、食事制限を指示されている主治医の先生によくご相談になって下さい。

皮膚の様子については、実際の様子を見てみないとなかなかコメントできません。
外用薬の使い方などについても、よくお話をお聞きになって下さい。

2003.12.8

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2003年12月