妊娠中の薬の使用(喘息の薬)

現在妊娠3ヶ月です。小さいときから喘息を患っています。妊娠中でも喘息の発作時に使う薬は問題ないと聞いていたので、発作時にはメプチンエアーを使用していました。先日、風邪をひき病院(内科)に行った所「発作時はしかたないが、あまり使わないほうが良い」と言われました。不安になり「何か胎児に影響はでますか?」と聞いたら具体的な事は言ってもらえませんでしたが「でる可能性はある」と言われ、フルタイド50エアーを処方されました。喘息が風邪と重なりメプチンを使用限度内ではあるものの、一日に何度か使用してしまった日があるので、とても不安で後悔しています。どの位の使用でどのような影響が出てしまうのでしょうか。(Kさん)

メプチンエアーの一般添付文書には次のように記載されています:
妊婦または妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。
フルタイドには次のような記載があります:
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。

以上を比較していただいて分かるとおり、両者の薬とも、治療上の必要性がある場合には使ってかまわないことになります。
そして、両者には、少なくても添付文書の上での差はないことも分かったいただけたかと思います。
(メプチンがダメで、フルタイドなら手放しでOKとわけではありません)

なお、喘息をお持ちの方が妊娠するといろいろと大変かと思います。
基本的には発作をきちんとコントロールすることが一番大切です。
発作が強くなると胎児の生育環境が悪くなり、成長の妨げになるかもしれません。
薬の使用についてはご心配だと思いますが、少なくとも吸入などの外用薬で直ちに問題になるものはありません。
これまで使用していたものをそのまま使用していていいと思います。

なお、フルタイドについては気道の炎症を抑え、発作を予防するという意味でとても大切な薬だと考えています。
これまでメプチンなどの気管支拡張薬だけでうまくコントロールできていないようでしたら、フルタイドの使用も積極的に考えていただいていいのではないかと思います。
これからの喘息の治療方針についても、主治医の先生とよくご相談なさって下さい。

2004.2.10

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年2月