妊娠中の薬の使用(インフルエンザの薬)

現在、インフルエンザA型にかかると同時に妊娠検査薬で陽性がでました。母体と胎児を大事にすることでカロナールのお薬を処方していただきましたが最後はタミフルを飲用しました。話の中で、妊娠初期なので、奇形が生まれるかもしれないことを承知で飲まれるなら出します。ただ、38度以上がつづくと胎児によくないし母体も肺炎の可能性もあるので早めに下げてあげたほうがいいと思うともいわれました。中絶も考えてますが実際、どう考えていいか悩んでます。こういった例や対策はあるのでしょうか?(Sさん)

タミフルの一般添付文書(メーカーからのお知らせ)には、妊娠中の使用に関して次のように記載されています:
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人に投与する場合には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。

この記載は他の医療薬でも普通に記載されている内容です。
少なくとも、積極的に催奇形性が証明されている薬剤ではありません。

今回、妊娠中にインフルエンザにかかることが、母胎にとっても胎児にとってもけっして良い環境とは言えませんので、抗インフルエンザ薬を使用して早く治療することは問題ではなく、むしろ必要なことかと考えられます。
また、タミフルの使用だけをもって中絶をしなくてはいけないという根拠はとぼしいのではないでしょうか。
また主治医の先生とよくご相談下さい。

2004.2.17

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年2月