抗生物質の上手な飲ませ方(ジスロマック)

先日、子供が風邪から気管支炎になり、救急でかかって病院でジスロマックという抗生物質をいただきました。もらうとき、お医者様から、苦いので、チョコなど甘いものと一緒に飲むぐらいのつもりでいてといわれました。チョコを湯煎してやわらかくして、薬と混ぜて食べさせてもいいとのことでした。案の定、うちの子は苦いといってなかなか飲めず、飲み下したらすぐ甘いお菓子を与えて、苦味をごまかすようにして飲ませました。最近私がかかっている薬局でその話をしたら、甘いものは抗生物質の吸収を悪くするよと言われました。そんなに吸収が悪くなってしまうものなのでしょうか?オレンジジュースやポカリは余計苦くなるのでだめとお医者様に言われましたが、薬を飲むのにはお水やお茶が一番でしょうか?(Sさん)

最近の抗生物質は、本来のもつ苦みを隠すため、いろいろなものでコーティングしています。
ジスロマックもその一つです。
このコーティングは酸味のある飲み物では溶けてしまい、薬の苦みが強くなります。
そのため、ヨーグルト、ジュース類、イオン飲料などでは飲まないようにお願いしています。

しかし、いくらコーティングしてあっても飲みにくい薬ですので、その味を分からなくするために、甘みの強い物を一緒にとるのも良い方法です。
例えばチョコレート、ココア、バニラ、コーヒー牛乳、プリンなどです。

なお、これらの甘い物を薬と一緒に飲むことで、薬の吸収が悪くなるなどと言うことがありませんので、ご安心下さい。

2004.2.24

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年2月