扁桃炎を繰り返す児童

小学校5年生の児童でやや肥満傾向ありです、扁桃腺肥大でそこから時々熱をだします。発熱を防ぐ、なにか効果的な予防方法がありましたら教えてください。(Iさん)

扁桃肥大があり、よく熱を出すということですので、「習慣性扁桃炎」ということなのかもしれません。
小児は扁桃腺も免疫機能を担っていて、そこで喉についたウイルスや細菌を殺す働きが活発に行われています。
そのために成人に比べて扁桃腺は大きくなりがちなのですが、あまりに大きいためにいびきが強かったり、睡眠時の呼吸障害がおきてしまうようでは、扁桃腺をとってもらう必要があるかもしれません。
また、習慣性扁桃炎の頻度や程度が強く、学校生活にそうとう差し支えるようでしたら、やはり摘除手術の対象になるかもしれません。
こういったことは耳鼻科の先生がご専門ですので、一度相談されたらいかがでしょうか。

この他では、うがい、手洗い、マスク、節制など、一般的な風邪予防と同じ注意も必要でしょう。
さらに肥満があるとのことですので、扁桃腺の問題にどれくらい関係しているかは分かりませんが、やはり適正な体重になるようにした方が良いかと思います。

2004.5.3

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年5月