三種混合ワクチンの副作用

7ヶ月の男の子の母です。予防接種のことなのですが、3種混合の3回目を受けた日(6月21日)の夜から発熱があり、次の日の朝には38度の熱が出、それと同時に注射部分のまわりが赤くなりました。3日目には熱は下がりましたが、赤みのところは熱を持っているようでした。病院には熱が下がったので受診はしませんでした。1回目と2回目のときはこのような症状はなく、ただしこりが1ヶ月ほどありました。これらの副反応で小児科を受診すべきものでしょうか。副反応が出るのは体質的なものなのでしょうか。上の子は全くこのようなことがなかったので。それから3種混合を受けたちょうど1ヶ月前BCGを接種しました。今回の発熱に伴いBCG接種部分が熱を持ちました。もしかしたら受ける時期が早かったのでしょうか。(Sさん)

三種混合ワクチンは、回数を経るごとに注射部位の貼れが強くなってくるものです。
かなり強く腫れても、1週間前後で自然に腫れが消えていきます。
ときには抗ヒスタミン薬の内服や軟膏を使用することもあります。
また痒くて引っ掻くと悪化しますので、止めさせて下さい。
(暖かくなると痒みが強くなるので、冷やして下さい)

今回の腫れについては、通常よくおきる副反応(副作用)であり、程度からいっても受診などは必要はなかったと思います。

発熱については、三種混合ワクチン接種後の当日または翌日におきることがありますが、その頻度は局所の腫れよりも極端に少なく、実際にはあまり見かけません。
熱が高いようでしたら、熱冷ましの薬を使ってもかまいません。
通常は翌日には解熱しているようです。

今回の発熱については、それがワクチンの副反応(副作用)かどうかは、メールの内容だけからは判断できません。
風邪など他の原因が一緒にあった可能性もあります。
といっても自然に改善したわけですので、軽微な感染症であったように思います。

BCG接種後は4週間以上空いていれば次のワクチン接種を受けてかまわないことになっています。
今回の件も、BCGとは関係はないものと思います。

次のページも参考にして下さい。
http://www.kodomo-iin.com/HL/HL613.html
http://www.kodomo-iin.com/QA/QAbox/QA200008-001.html

2004.6.24

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年6月