ワクチン後に突発疹

1才1ヶ月の男の子です。7月9日に風疹の予防接種を受けたのですが14日から発熱し40度あたりの熱が三日間続き18日の夕方から体に発疹が出て20日の今日病院で診察してもらったところ、突発性発疹だと診断されました。予防接種の本に、風疹の注射の直後に突発にかかると、風疹のウイルスが攻撃され、免疫がつかない事もあると書いてあったので医師にきいたところ、「少し日にちが経ってるから大丈夫でしょう」との事でした。私は二人目を考えているので、もし息子に免疫がついてなかったらと考えると心配で仕方ありません・・・私は息子を妊娠した時32倍の抗体がありました。もう一度息子に風疹の注射を受けた方がいいでしょうか?(Mさん)

予防接種の前後に感染症などの病気にかかると、期待した効果が現れないことが確かにあります。
ですが、必ずそうなるわけでもありませんし、突発性発疹にとくにその傾向が強いというわけでもありません。
今回のワクチンの効果については、血液の抗体検査を受けていただくと正確に分かります。
ご心配であれば、主治医の先生にお願いをしてみて下さい。

なお、風疹抗体がHI法で16倍以上あれば、確実に風疹にかかることを防いでくれます。
その点では、仮に周囲に風疹の方がいても全く問題にはなりませんので、どうぞご安心下さい。

2004.7.22

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年