喘息の診断

3歳の娘が10日ほど前から夜寝る前や朝起きたときに咳や痰がでています。昼間はあまり咳がでることなくとても元気です。昨日、食欲がないなぁ〜と思っていたら夜中に突然の発熱で40度の熱をだし吐きました。あまりにも苦しそうだったので座薬を使ったら朝方には平熱にさがりました。それで近くの病院を受診したのですが、特に変わった咳もしていなかったのに、「気管支喘息」と「風邪」だといわれました。 気管支喘息は特徴のある咳がでると思うのですがそれがなくても「気管支喘息」と診断されるのでしょうか? 初めて行った病院で初めて「気管支喘息」といわれて戸惑っています・・・(Yさん)

喘息とは気管支が細くなり、呼吸がしずらい状態になることいいます。
HPの中には次のように書きました。
「空気の通り道である気管支が細くなっている状態(気道の狭窄)をいいます。息を吐きづらくなり、ゼーゼーと音を立てるようになります(喘鳴)。それがひどくなると、呼吸困難になり、とても苦しくなっていきます。」
この定義にあるように、咳は喘息の発作時に必ず伴うものではありません。
風邪や気管支炎と言った感染症がきっかけ(誘因)となって喘息発作をおこすことはよくあります。
お子さんが気管支喘息であると診断を受けたということですが、その診断の根拠や、今後の対処の仕方などについては、主治医の先生からまたよくお話をお聞きになってみて下さい。

HP内にいろいろと書いてありますので、参考にして下さい。
http://www.kodomo-iin.com/HL/HL521.html
http://www.kodomo-iin.com/HL/HL522.html
http://www.kodomo-iin.com/HL/HL523.html
http://www.kodomo-iin.com/HL/HL524.html

2004.8.5

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年