子どもの帯状疱疹

4歳になる息子が帯状疱疹と診断されました。ですが、インターネットで調べるとどのページにも、水疱瘡になった人が、のちに発症したものが帯状疱疹と書いてありました。ですが、うちの子はまだ水疱瘡にかかっていません。また、妊娠中に私が水疱瘡にかかったと言うこともありません。子供の時に終わっています。感染したけど、発症しなかったのか?と言うことも考えたのですが、2歳違いの妹もいますので、2人とも発症せずに終了・・と言うことも考えにくいのでは?と思います。本人に聞くと「痛くもかゆくもない」と言いますので、もしかして違うのでは?と思い、別の医者にも行きましたが、同じく帯状疱疹と診断されました。症状的にも、お腹の下の方の真ん中〜背中の真ん中まで、線で区切ったかの様に右半身のみに、小さな水ぶくれの様な赤い発疹の固まりが出来ていて、帯状疱疹といったカンジです。水疱瘡にかかっていない子供が帯状疱疹になったのは何故でしょうか?また、そういった事例はないのでしょうか?また、帯状疱疹から水疱瘡がうつる事があると書いてありましたが、うちの子の場合、自分の帯状疱疹から水疱瘡に感染する・・と言った事はあるのでしょうか?(Wさん)

通常は水痘に罹患した後に帯状疱疹になりますが、ときに例外はあります。
脊髄の神経節の中に水痘ウイルスが入り込んでいなければ帯状疱疹にはなりませんが、その入り込んだ時に必ず水痘の症状が出ているとは限りません。
とても症状が軽く済んでいて、皮膚症状がなかったか、気づかなかったのかもしれません。

明らかな水痘の既往がないにも関わらず帯状疱疹になることは、例外的ではありますが、外来で実際に見かけています。
乳幼児にもそういった例はあります。

水痘ウイルスに対する十分な免疫があれば再度水痘に罹患することはありません。
以前に体の中に水痘ウイルスが入り込んだ時に、十分な免疫ができていなければ、今後水痘にかかることもあるかもしれません。
このあたりは今後の経過をみていって下さい。

2004.8.24

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年