風疹抗体価が低いとき

風疹の予防接種についてお伺いしたくメールいたしました。昨日の抗体検査(HI法)で16倍という結果がでました。産婦人科で『微妙な数値』だと言われ、ワクチンを接種するべきかどうか悩んでいます。こちらのホームページのQ&Aに【8倍未満」については免疫の程度が弱いため接種した方がよく】【16倍以上であれば接種不要(一生風疹にかかるおそれがない)】という回答を拝見いたしましたが、私の場合も接種不要ということでよろしいのでしょうか。今後妊娠する可能性があり、不安です。(Sさん)

風疹抗体(HI法)で16倍以上あれば免疫があると考えられていますし、風疹の予防接種を受ける必要はありません。
しかし、さらに抗体価を高めるために再度風疹ワクチンを受けることは何ら問題はありません。
主治医の先生がおっしゃるように、より安心できる状態で妊娠したいということであれば、再度の接種を受けていただくことも良いことだと思います。

2004.8.28

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年