三混ワクチンの接種方法

三種混合の予防接種について質問させてください。1回目 15.10、2回目 16.2、3回目 16.8、に接種しました。3回目の接種に行った際、接種間隔が開きすぎているので、もう1回任意で接種したほうが良いと言われました。しかし、その後中耳炎になってしまい、症状がなかなか落ち着かず、まだ受けていない状態です。任意で4回目というのは本当に受けたほうがいいのでしょうか?(Kさん)

三種混合ワクチンの中で、破傷風とジフテリアについては初回1年目は2回でも十分免疫がつきます。
しかし百日咳に対する免疫が十分ではない子もいるために3回接種することになっています。
接種間隔は1〜4週間が標準ですが、それよりも長くても効果にはさほど影響はありません。

また、初回追加は初回1年目の完了から1年〜1年半の間に1回受けますが、これは目安で、実際には半年以上たっていれば追加接種することで、3つの病気に対して十分な免疫ができるとされています。
この時、初回1年目が2回であっても、破傷風とジフテリアだけではなく百日咳に対しても追加接種後は十分な免疫ができてきます。

今回の例では、初回1年目に2回目と3回目の接種間隔が6か月以上空いているのであれば、この3回目の接種を「追加」とみなすことができ、今後幼児期に三種混合接種を受ける必要はありません。
回数を多少多くしても問題はありませんので、3回目の接種後1年〜1年半の間に追加接種を受けることも可能です(必要性に乏しいですが)。

メールの中にある「4回目の接種」については、不要です。

次にページも参考にして下さい。
http://www.kodomo-iin.com/HL/HL613.html
http://www.kodomo-iin.com/QA/QAbox/QA200111-001.html

2004.11.11

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年