繰り返す中耳炎の対処

1歳の男なのですが、急性中耳炎を繰返しています。今回で二回目なのですが2度とも鼓膜切開をしています。実は、中耳炎の発見が遅かったせいで本来は抗生物質で治るものを切開にまでいたってしまったのではないかと自分を責めています。と言いますのも、一度目も二度目も小児科へ行き見てもらい、一度目は熱はなかったものの鼻水が1ヶ月続き、たまたま私が自分の病気でかかり付けの耳鼻科へ行った時についでに見てもらったところ発見されました。二度目は一度目とは違う小児科で、今度は39度の熱が出て2日下がらず診察を受けました。その時も2週間前から鼻水が出ていて診察を受けていたのと、前日に麻疹の予防注射を受けていたので(鼻水でしたが)、そのせいかと思いましたが診察では風邪という事でした。家に帰って、偶然耳に触る事があったときにその尋常じゃない嫌がり方に疑問を抱き、以前行った耳鼻科へ行ってみるとかなり進行して中耳炎と言うことで熱もそこから来ていると言われました。一度目も二度目も(特に二度目は前に中耳炎をしている事を告げ)注意して中耳炎を見て欲しいといいましたがなんでもないと言われて安心していました。耳鼻科の切開もすぐにではなく、二回とも一週間抗生物質で様子を見てダメと判断しての事と思いますので『中耳炎=切開』ではありません。長くなりましたが、私がお聞きしたかったのは小児科では中耳炎を発見する事は難しいのでしょうか?それとも、そんなにひどくはないので専門化でないと発見出来ないと言うことなのでしょうか?という事と、実は、今も中耳炎の治療中なのですが鼓膜切開をして一週間後に病院に行った次の日に、また発熱をしました。今度は38度です。それは切開していてもまた中耳炎が原因なのか?それとも全く違う熱なのか判断がつかず、小児科と耳鼻科どちらを受診して良いのか?それともどちらも受診してみたほうが良いのか?と言う2点です。(Hさん)

子どもたちは風邪などの上気道炎をきっかけとして急性細菌性中耳炎にかかりやすいものです。
幼児以上では耳の痛みを訴えることで推測ができますし、乳児の場合には不自然な発熱や不機嫌さから推測しています。
中耳炎を疑った際には耳の中を診て、鼓膜の様子を確かめます。
発赤など、中耳炎の所見があれば抗生物質の内服、点耳、ときに点滴などの治療をすることになります。
ここまでは小児科でもあつ程度対応できることかと思っています。
しかし、中には耳垢(耳あか)が多くて鼓膜が見えず、診断ができないこともありますし、中耳炎の程度が強く、内科的な治療では改善しないときなどは、やはり専門の耳鼻科の先生に診ていただくことになります。
また、中耳炎を頻繁に繰り返したり、中耳炎が長びいているお子さんについては、やはり耳鼻科での診療をお願いしています。

小児科ではできるだけ耳についても診るようにしていますが、その施設の方針や、小児科医個人の専門分野などから、小児科だけで対応できないこともあります。
そのようなところでは、耳鼻科と一緒に診療することになります。

中耳炎を繰り返しているようですし、なかなかすっきり良くならないようですので、やはり耳鼻科でも継続して診ていただくことが必要かと思います。

なお、発熱の原因が何によるかは、診察をしてみないと分かりませんので、私には判断できません。
主治医の先生にまたよくお聞きになってみて下さい。

2004.11.17

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2004年