健診で尿タンパク陽性

3歳児検診の際、尿検査の結果、尿たんぱくが『+−』と出ました。再検査要とのこと、1週間後に尿を再度提出します。自分なりに『尿たんぱく』を調べてみたところ、腎臓病の心配があるとのことでかなり不安になりました。ただ、『+−』の値は、健康な人が少し疲れるとこの位にはなるそうなのですが、あまり心配しなくても大丈夫なのでしょうか?自分の子供のことだけに、とても不安です。腎臓の病気と診断を受けた場合、小児科での受診になるのでしょうか?(Tさん)

尿中にタンパク質が多量に出ているようですと、腎疾患を疑う必要があります。
少量では、必ずしも病気ではないこともあります。
尿の試験紙法による検査では「±」(プラスマイナス)は痕跡程度であり、ごく微量です。
これのみでは正常範囲をしてかまいません。
1週間後に再検査の指示をもらっているので、念のために受けて下さい。
再度同程度の検査結果であれば、異常なしと考えらます。

もしも要精検の指示がでたときには、小児科を受診して下さい。

この程度のことでご心配される必要はまったくありません。
もし、心配で仕方がないということでしたら、再検査をせず、早めに受診をし、解決されてはいかがでしょう。

2005.7.5

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2005年