乳児の下痢の対処

今日でちょうど5ヶ月になる娘のことです。生まれてから母乳だけで育てていますが、7月8日に初めてスイカ汁を2口飲ませてみました。7月10日昼に粘液と共に少し血が混じった緑色の軟便をしましたが、スイカかな?と機嫌もよくおっぱいも飲むので様子をみていました。その日から1日8回ぐらい同じような下痢っぽい緑色の便をするようになりました。13日にまた少し粘液にうすいピンク色が混じっていたので、これは血便かと思い、近所の医者にいきました。「よくわからないけど整腸剤と止血剤を混ぜた粉薬をだすね」といわれましたが、すごく苦い薬で上手に飲むことができませんでした。その後15日にまた血にみたいなピンク色が便に混ざったので、別の病院にいきました。そこでは、診察しても特に問題ないし、様子見ましょうと液体の整腸剤を出されました。2日間飲んで、回数は6〜7回程度になってきていましたが、20日にまた血交じりになったので、今度は総合病院の市立病院にいきました。血液検査と便検査をしましたが、異常はなく、アレルギー反応の可能性があるかな〜と言われました。整腸剤ビオフェルミンを出され飲んでいましたが、本日26日今までよりも粘液の量も多く、血液も色は薄いのですが、粘液に混じって出ていました。広範囲にわたりピンク色なので心配になり、市立病院へいきました。機嫌もよくおっぱいも良く飲むし、診察してもらっても異常がないので、先生からビオフェルミンをやめて様子をみるようにいわれました。この間診察した先生とは違う先生で、アレルギーかもしれないからということでした。悪くなってきてから緑の便だということ、整腸剤を飲めといわれたり、飲むなといわれたり・・。一体どうしたのでしょうか?どうしたらいいのでしょうか?(Iさん)

スイカ汁を飲んだことが関係しているかどうかは分かりませんが、7月10日より下痢をしていて、それがなかなか治らないというのが、お子さんの状態かと思います。
下痢をする原因はいろいろありますが、その多くは何らかのウイルスが関係しているようです。
離乳食の始まる頃の赤ちゃんは、まだ消化吸収の能力が低いので、いったん下痢になると、摂取するものにも気をつけないと、なかなか下痢がとまりません。
母乳が主だということですが、母乳を消化する力も弱くなっていますので、一回の量はいつもより少なめに(その分回数が多くなるのはかまいません)。
それでも下痢が強いようなら(とくに授乳直後に水のような下利便がでるとき)、母乳中の乳糖もうまく消化できていないので、母乳も中止する必要があるかもしれません(二次的乳糖不耐症の状態)。
下痢用の粉ミルク(乳糖をブドウ糖に替えてあり、消化しやすくなっている。ラクトレス、ノンラクトなど)の使用も考慮して下さい。
離乳食の初期の、炭水化物が中心でよく煮てあるものは、多少は摂取できますが、多くはあげないで下さい。

薬は、整腸剤だけでは足りないことがあります。
下痢止めになる薬が必要なときもあるわけですが、それは主治医の判断によります。

乳幼児が下痢をしたときには、食事やミルクをどうするか、とても大切なことです。
そういったことも主治医の先生からお聞きになるか、栄養士から指導を受けて下さい。

HP内には下痢の対処についていろいろと書いてありますので、ぜひお読み下さい。す。
下痢のときの対処としては、まず乳製品をやめることが大切です。

2005.7.29

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2005年