感染症を繰り返す幼児

1歳の男の子がおります。5ヶ月の頃からすでに5回の入院をしております。初めの2回は尿路感染症で、検査の結果、尿路の逆流などもありませんでした。その後3回目の入院では、高熱(40度)が4日〜5日ほど続き、抗生物質を3日間ほど投与した後もCRPが7まで上がり、あらゆる場所の検査をしたのですが、結局不明熱でした。4回目の入院(2ヵ月後)も、40度の熱が4日続き、CRPが8.2まで上がり、白血球が17000ありました。検査結果、結局不明熱でした。しかし主治医の先生は、今回は入院しなくても良かったかもと言っておりました。5度目の(1ヵ月後)入院では、熱が38度の時点でCRPが4,2、白血球が16000でした。このときは、はっきりした原因はわからないけど、レントゲンで左の肺に少し影が映っているので‘肺炎‘の可能性もあり、このせいで熱がでてるかも・・・と言われました。そんなにひどいものではないけれど、前回の入院の際のレントゲンにもうすく影が移っているので、ずっとくすぶっていたかも・・と言われました。でも肺の音もきれいし、咳も全く無いので変だね・・・と言っていました。この時、熱は2日で下がったのですが、CRPや白血球の値はしばらく下がらずでした。(検査は2日に1回です)3回目以降の入院でも毎回、尿も調べて頂いたのですが、きれいでした。立て続けに入院し、不明熱ともいわれとても心配です。朝夕には必ず散歩に行ったり、人ごみには連れて行かないようにしたり、色々気を使っているのですが、まわりには私の育て方が悪いからとも言われ、これ以上どうしたら良いのか本当に悩んでおります。風邪の症状も全く無く、原因不明の熱や、軽い肺炎で咳もないというのは、幼児には、よくあるものなのでしょうか?またCRPが高くても、入院が必要な場合と必要でない場合は、どこをみて判断したら良いのでしょうか?私自身、CRPが高いと、やはり心配なので入院してきっちり治して頂きたいと思ってしまうのですが・・。(Yさん)

メールを拝読いたしました。
まだ小さなお子さんがたびたび病気になり、入院されているということで、親御さんのご心配も強いと思います。

病気の原因については、そのたびに主治医によく診てもらい、適切な治療を受けておられると思います。
小児の病気は、その多くは感染症ですが、原因が分からないものもけっして少なくありません。
また乳幼児期には感染症を繰り返していても、次第に病気にかかりにくくなっていくものです。
発熱の原因は必ずしも良くは分かっていないようですが、そのときどきの対処を受けていって下さい。

お子さんの子育てについては、なかなか一筋縄ではいかないものです。
すでにいろいろと注意をされているようで、もう十分だと思います。
一方で、いくら注意をしていても子どもは(人間は)病気になってしまうものです。
それは仕方のないことです。
それを「母親の子育てが悪い」などと非難されるのは、心外なことです。
というより、二重に母親を傷つけることになります。
こういうことを言うのは、だいたいはその子に子育てに関わっていない人です。
(父親もその一人かも)
そういった人にぜひしてもらいたいことは、子育てを一手に引き受け、病気の子どもをかかえて大変な思いをしている母親を支えることです。
お子さんのことだけでもつらい思いをしているのに、周囲からも心ない言葉をかけられているということで、本当につらいとは思いますが、お子さんの具合が悪くなるのは、一方的に親御さんの責任でとはいえません。
誰が子育てをしていても、きっと同じような経過をたどると思います。
自分自身を責める気持ちになってしまうかもしれませんが、どうぞ落ち込まずにいて下さい。
暗い気持ちになってしまうと、お子さんとの関わりもネガティブになってしまいがちです。
お母さんの曇った表情をお子さんが見ると、お子さんの気持ちも曇ってきます。
病気の経過にも、けっして良いことはありません。
お子さんといるときには、ポジティブな気持ちで、明るい顔をしていて下さい。

その他のいくつかのご質問については、具体的な病状が分かりませんので、判断尽きかねます。
主治医の先生から良くお話をお聞きになって下さい。

2005.8.12

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2005年