間違えたワクチン接種

今日、麻疹の予防接種を受けに行きました。そこで先生と私の勘違いで、三種混合の追加を受けてしまいました。初回(三回目)を今年の5月17日に受けたばかりで、3ヵ月ちょっとしか空いていません。先生にあとで電話したら、「特に問題ありません。次は今日から8ヶ月後に受けにきてください。」とおっしゃっていました。本当に大丈夫なのでしょうか?今後、後遺症や何か問題がおきたりしないのでしょうか?(Sさん)

3種混合ワクチンは、最初の年に3回受けることになっています。
それによって感染を予防できるだけの十分な免疫が約1年間ほどは続きます。
その後1回追加接種すると、次にできる免疫はさらに強くなり、10年ほどは持つと言われています。

今回受けたものは、3種混合の4回目の接種になりましたが、3回目から6か月以上経過していると、4回目の接種後にできる免疫は翌年の追加接種と同様にとても強くなるようです。
そのため、1期追加の接種が1年あいていなくても6か月以上たっていれば、それを1期追加とみなすとされています。
今回受けたものは4回目ですが、3回目からの期間が3か月ほどということで、追加接種とはみなされません。
しかし、この時点でさらに免疫は増強されてはいるので、次の1期追加接種は、この4回目から1年〜1年半の間に受けるという扱いになります。
以後の扱いは変わりません。

副作用をご心配ですが、3種混合ワクチンは接種部位が腫れやすいので、その点はどうでしたでしょうか。
局所の腫れが仮に強くても1週間ほどでは軽快していきます。
それ以外にはご心配される副作用はないと思います。

なお、本来受ける予定だった麻疹ワクチンですが、3種混合予防接種から1週間あければできます。

2005.8.30

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2005年