打撲による皮下出血

5歳の娘の事で気になることがあるので、質問させていただきます。幼稚園でブランコに乗っていて後ろに落ち、後頭部を打ったようです。先生が見てくれたみたいですが、腫れてもなく赤くもなっていないようで、本人も痛がっていなかったので、様子を見ました。と言っておられました。その次の日、娘の上唇と鼻との間に皮下出血のようなあざが出来ていました。どこかにぶつけたわけでもなさそうで、押しても痛くないと言っています。ブランコから落ちて頭を打ったのと何か関係があるのでしょうか?それとも、白血病の症状に皮下出血があると聞いたことがあります。何か病気が隠れているサインなのでしょうか?こんなこと位でという気持ちもあって、病院には行っていませんが、受診した方が良いのでしょうか?(Nさん)

メールの内容から判断して、「上唇と鼻との間に皮下出血のようなあざ」はブランコから落ちたときにできたものと考えてよいのではないでしょうか。
たまたまのものですし、大きなケガではありませんので、そのまま様子を見ていって下さい。
もし次第に大きくなったり、様子が変わるようでしたら、かかりつけの先生に診てもらって下さい。

白血病の症状の一つに「血小板減少による出血傾向」があります。
これは血液が固まりにくい状態になるので、ちょっとしてケガからの出血がとても多くなったり、出血が長時間止まらなくなったりします。
血液の問題ですので、全身にこのようなことが現れます。
そして、他の症状(「赤血球減少による貧血」や「白血球減少による感染しやすさ・治りにくさ」)も現れてくることでしょう。

やはりメールの内容から、ただちに白血病をご心配されることはありません。
この点でも、もしご心配が残るようでしたら、かかりつけの先生に良く診てもらって下さい。

2005.10.13

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2005年