喘息薬(気管支拡張薬)の副作用

喘息のお薬の副作用について教えてください。娘が喘息様気管支炎で入院し、退院したのですが、退院後、次の診察までは入院中にいただいた飲み薬飲んでいました。それとは別に、夜に咳き込んでいたので、前に他の病院でいただいていたテープも使ってしまいました。次の診察時にテープを使っていたことをいうと、飲み薬と同じ成分だといわれ、テープを勝手に使ったことを注意されました。入院中にいただいたのみ薬の名前はわかりませんが、ホクナリンと成分的にダブっていたということで、副作用が心配です。飲み薬とテープをダブって使った期間は2日間ですが、現時点で何も症状がでていなかったら副作用は大丈夫だったと考えてよろしいのでしょうか?(Sさん)

ホクナリン(商品名)は内服と外用(テープ剤)があります。
通常はどちらかを使いますので、両者を同時に使用したということであれば、過剰に使用していることになります。
副作用としては動悸、頻脈、吐き気などです。
丸一日程度たてば体の中から消えていきますので、こういった症状がその場ででていなければ、あとで問題になることはありません。

薬の使用については、十分に注意をしていて下さい。

2005.10.13

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院Q&A2005年