抗体検査と免疫

1昨年麻疹と水痘ウイルスの抗体がなくてワクチンを接種しました。最近抗体検査をしたところどちらも抗体がついておらず、ワクチンの効果もないのかなと考えていた矢先、帯状疱疹に罹りました。バルトレックス内服し痛みは消失しています。抗体がなかったはずが、今は数値が16です。只今妊娠希望中なのですが、このような場合、間をあけた方がよいのか、特に気にしなくていいのか教えてください。ちなみに、子供の頃に水痘も麻疹も罹ってるみたいなのですが・・。(Mさん)

抗体検査の意味するところは、その検査方法によってずいぶんと変わってきます。
あるものは急性期の変化をよくとらえますが、一定の期間がすぎると消失していきます(陰性になるということです)。
あるものは、より長期に陽性が続きますので、以前の感染の有無や今後の罹患の可能性を判断するのに役立ちます。

メールにはその検査方法についての記載がないので、詳しくはコメントできませんが、検査方法の選択が適切ではなかった可能性もあります。

罹患歴があてにならないこともありますが、罹患したとされる時にその周囲に流行があって、典型的な所見だったということであれば、信頼できる罹患歴ではないかと思います。

今回帯状疱疹にかかられたということですが、これは水痘の罹患後に起きてくるものです。
水痘ワクチンがこれをおこすことはありませんので、この点からも、小児期にすでに水痘に罹患していたものと推測できます。
また今度水痘に罹患することはありえませんので、妊娠についてご心配されることはなにもないということです。

同様に、麻疹の罹患歴についても、ご自身で確認してみて下さい。
また、一昨年に麻疹ワクチンを接種されているということですので、この点からも感染を予防できる免疫はあるものと考えて良いのではないかと思います。

2006.1.18

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2006年