喘息治療薬を多く使用してしまった・・

2歳と4歳男児の子供が喘息治療中で、二人ともテオドールを服用しインタール吸入をしています。兄の方は先日よりステロイド吸入を始め、テオドールを中止していく予定です。発作時はメプチンを兄0.3ml、弟0.2mlをインタール吸入に足して使用することになっています。ところが私の勘違いで兄3ml、弟2mlを今までに数回ずつ使用してしまいました。使用後は特に変わった様子はなかったのですが、使用書をみると副作用のことが書いてあり心配です。今も普通に生活し変わった様子はありませんが、何か検査をする必要があるのでしょうか?(Kさん)

メプチンは「気管支拡張薬」の一つで、副作用としては心悸高進などがあります。
その作用時間は短いので、その場で問題になる副作用が起きていなければ、あとで起きることはありません。
その点では、もう心配される必要はありません。

しかし・・
医薬品の量を10倍間違えてしまうということは、ときには重篤な問題を生じかねません。
今後は慎重にお願いします。
なお、メプチン吸入液は、あらかじめ0.3mlが1本になった「メプチンユニット」という製品があります。
間違いの防止のために小児科では普及してきています(私もこれのみを使用しています)。
受診中の医療機関で、主治医の先生に今回の間違いのことを報告していただく中で、ぜひ採用していただくようにお願いしてみてはいかがでしょう。

2006.2.16

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2006年