免疫力を高める方法

2歳7ヶ月の女の子の件で質問させて下さい。娘は夜、鼻が詰まっているかな...と思っていると翌朝には37度、昼過ぎには39度とどんどん熱があがってしまいます。過去に2度熱性けいれんを起こしていますので、ダイアップで予防はしていますが、熱が上がらないようにできればと思っています。そこで、鼻が調子悪いと気付いた段階で何か出来ることはないでしょうか?寝室には空気清浄機を置いて就寝していますし、湿度も50〜70%は保っています。また、平熱に戻ってから2,3日は家でゆっくりしているのですが、再度発熱(38度以上)することが多く、普段の生活に戻る判断がつきません。現在も風邪による発熱を繰り返しており、感染防御の働きがあると書いてあったフォローアップミルクを飲み始めてみてはいるのですが、普段から抵抗力を高めていける方法もあれば合わせてお教え頂ければ幸いです。(Sさん)

子どもの発熱の大半は感染症です。
そして、その感染症の大半は、予防することはできません。
ワクチンによって予防できる感染症は限られています。

「鼻風邪」から始まって、翌日には発熱することが多いとのことですが、残念ながら感染症の進展を積極的におさえることはできないと思います。
風邪気味だと思ったら、あまり体を使わず、たっぷり眠ること、水分は十分にとること、保温や加湿など環境を整えることなど、できる範囲でしてあげて下さい。
しかし、なかなか完璧な方法はありません。

基本的には、子どもたちは風邪などの感染症を繰り返しながら成長していくものです。
そのたびに、その感染症に対する免疫ができ、だんだんと丈夫になっていきます。
大切なことは、そのたびにきちんと治すことだと思います。

なお、免疫力が高まるミルク・・については、出生直後には関係があるかもしれませんが、2歳であればもう関係ありません。
普通の食生活で十分です。
あまり神経質にならずに、過ごさせてあげて下さい。

2006.3.28

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2006年