乳児の長びく下痢

生まれてからずっと便の回数が多く、もうすぐ6ヶ月になりますが未だに毎日少なくとも4回〜6回は便が出ています。
母乳なので常に便も水分が多く慢性の下痢ではないのかと心配です。
ちなみに今は離乳食を昼前ごろ1回あげていますが、夕方には離乳食の便と思われる少し固まったものが出てきます。
そのまま出てきてるものもありますし、きちんと消化されているのかも疑問で便として出てくるには早すぎるのではとも思います。
本人の機嫌は悪くなく熱や嘔吐もないので下痢では無いのかと思っていましたが、あるHPで慢性の下痢があるというのを見て心配になりました。
病院で便を見てもらったほうがよいでしょうか。(Mさん)

離乳食が始まるまでの赤ちゃんの便は、固さや回数に個人差がそうとうあります。
病的な問題のある「慢性下痢」では、消化吸収がうまくできないために、栄養不良をおこし、成長に障害をもたらしてしまいます。
お子さんの発育、発達が順調であり、いつもと同じようなウンチであれば、下痢と考える必要はないと思います。

離乳食の初期ですので、まだ炭水化物が中心です。
食べたまま出てくるようなものは、まだ消化ができていないわけです。
それが多少ウンチに混ざる程度であればいいのですが、食べた物がまるまる出てくるというような状態であれば、離乳食の進め方がこの子にとっては早いということになります。
丁寧に進めていって下さい。

具体的な離乳食の進め方については、地域の保健師や栄養士によくお聞きになってみて下さい。
(市の担当課にお問い合わせ下されば連絡してくれます)

2006.4.12

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2006年