BCGの跡

BCGのことで質問します。
5歳の長男は跡がほぼ全部あります。
3歳の次男は、跡が2、3個です。
次男の接種後は、長男より跡が薄かったような気がしますが、詳しくは覚えていません。年月がたつとあとはなくなるものでしょうか?
それとも再度ツ反をしたほうがよいでしょうか?

また小学校での接種が廃止されたということですが、乳幼児のころの接種でいつまで免疫はもつのでしょうか?(Iさん)

BCGの接種痕は18個すべてがなくても免疫がついている場合が多いです。
接種直後から全く痕が見えないと言うことであれば免疫がついていない可能性もありますが、多少でも接種部位に変化があれば大丈夫かと思います。

BCG接種は、乳児早期の結核の重症化予防のために行われています。
残念ながら、幼児以上では結核の重症化を予防する力は弱いですし、乳児を含めてすべての年齢で結核の感染そのものを確実に予防できる物ではありません。
そのために以前行っていた小学校1年と中学校1年のツベルクリン反応陰性者へのBCG接種が廃止された経過があります。

お子さんについては、すでにBCG接種が初期の目的を達していると考えられ、ツベルクリン反応やBCGの再接種は必要ありません。

2006.4.20

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2006年