痒みの対処

眠たくなると頭を掻くくせがありまえす。
痒いのかとも思ったのですが、湿疹があるわけでもなく、赤くなってるわけでもありません。普段は掻かないのに、眠たくなったときだけ掻きます。
同様におしりも最近掻くようになりました。(おしりは眠たいときとは限りません)おしりにも痒そうな皮膚症状はありません。
あまりにも掻くので、傷になってしまってます。
どうしたらいいでしょうか。
皮膚症状がないけど、何か病気の可能性はあるのでしょうか。(Nさん)

子どもは眠くなると末梢血管が拡張し、皮膚の充血が始まります。
皮膚が赤らんできますし、温かくなってきます。
その時に一緒に痒みがでてきて、?き始めることもよくあることです。
皮膚の赤みがあれば湿疹であり、外用薬による治療が必要かと思います。
お子さんの場合には赤みなどはないということですので、とくに外用薬治療は必要ないでしょう。
皮膚が温かくなることが痒みの原因の一つですので、皮膚が温かくなりすぎないようにして下さい。
具体的には、お風呂は皮膚をきれいにするためには必要ですし、石けんも使ってほしいのですが、熱い湯に長く入ることはしないように。

子どもは眠くなると皮膚が温かくなるものですから、寝入り端は涼しくしてあげて下さい。
これからの季節は、エアコンを使うことも必要になるでしょう。
引っ?くことでその皮膚は傷んできて、二次的に湿疹になることもあります。
また、痒みがどうしても強いようであれば、かゆみ止めの内服を使うこともあります。
お子さんの様子を見ながら、必要であれば小児科または皮膚科を受診するようにして下さい。

2006.7.11

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2006年