2歳でおっぱいは・・

小さい子は指しゃぶりやお気に入りのタオルケットなどを必ずもって寝るなど色々な癖があると思うのですが、2歳の娘は、私のおっぱいを触りたがります。触ると落ち着くようで抱っこしているときは必ずといっていいほど服の中に手を入れてきます。結構深く入れようとするので、電車の中など周りに他人がいるときは下着が見えてしまいそうで困ってしまうのですが、やめさせようとしてもなかなかおさまりません。
父親に「どうしてママのおっぱい触るの?」と質問された後からは、余計に面白くなったのか、「おっぱい触っちゃったよ〜」と言いながら手を入れてくるようになってしまいました。この時期の子供がやることとしてごく普通のことで、心配ないと知り合いには言われました。甘えてやってるのであれば、まだ小さいし無理やりやめさせるのはやはりかわいそうだとは思うのですが、最近私自身が触られることが苦痛で強く叱って強引にやめさせたりしまうことがあります。時間が経って興味がなくなるのを待つしかないのでしょうか?出来れば早くやめさせたいのですが何かいい方法はないでしょうか?そもそもおっぱいを触りたがるのは、子供が日頃ストレスを感じていたり、愛情を欲している(欲求不満)などのサインなのでしょうか?(Tさん)

メールを読ませていただきました。
お母さんにとっては、悩ましい問題ですね。

2歳でおっぱいをかまいたがるのは、まだよくあることでしょう。
でも、そろそろ「場所」をわきまえてもらう必要もあります。
2歳になると、物事の理解も進んでいますので、人前や、お母さんのおっぱいの様子が悪いときには、ちゃんとお話をして止めさせましょう。
多少はしかることがあっても仕方ないかもしれませんが、あまりきつく叱らないようにして下さい。

母子分離はしだいに進んでいくものです。
それは子どもの側からだけではなく、母の側からもそうです。
だんだんとおっぱいを触られることが痛くて、苦痛だというのは、お母さんの正直な気持ちですので、それもまた大切にして下さい。

お子さんには、他の人がいやがることはしない、ということを教えていくのも必要ですよね。
他人が悲しい気持ちになることを、面白がるような子には育ってほしくないはずです。
今はお母さんがイヤな気持ちになるわけですから、そのこともしっかりお子さんに伝えていきたいものです。

一方でお母さんに甘えたいというお子さんの気持ちも大切にしてあげて下さい。
「時」や「場所」を選んで。
おっぱいであれば、例えば一緒にお風呂に入ったときはかまってもいいよ、とか、一緒に添い寝するときはいいよ、などと時間などを限定すると良いでしょう。
お子さんが甘えたい気持ちも満足されますし、そうすると、自分がお母さんから大切にされている実感を持てますし、安心して過ごせることができるでしょう。
お子さんの気持ちが安定すれば、それ以外の場所では我慢ができるようになるものです。

そんなふうに接してみてください。

2006.10.24

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2006年