予防接種の間違い

1月31日(水)に、1歳6ヶ月の息子の三種混合の追加の予防接種をうけるため、かかりつけの総合病院に受診しました。接種後なのですが、呼び出され、誤って、風疹麻疹の混合ワクチンを打ってしまったとのお話がありました。(混合ワクチンは、1歳1ヶ月に接種済みです)謝罪と、体には害がないという説明を受けました。10日後くらいに、発熱の症状がでるかも、との事ですが、本日夕方38度以上の熱が出ました。他、風邪症状はありません。三種混合の方は、一ヶ月以上あけるか、もしくは同時に打つかどちらかということで、一緒に打ってもらいました。ミスがあったことは、もうしょうがないのですが、副反応を心配しております。指定回数以上に接種しても、大丈夫のものでしょうか?(Aさん)

ワクチン接種の間違いがあったということですので、その点では同じ医療従事者としても申し訳なかったことです。

ただ、今回の間違いによって健康被害がおきる可能性はゼロに近いと思います。

ワクチン接種直後におきる副作用としては、ショックなどがありますが(どんなワクチンにも起きる可能性があります)、その場や翌日までに何もなければ、問題がなかったとして良いと思います。

麻疹・風疹は、過去にワクチンを受けていて、すでに免疫ができている状態と考えられます。
そこに再度同じワクチンを受けると、その免疫がさらに強まります(ブースター効果)。
このときには、体の中で1回目の接種のようなワクチン・ウイルスの増殖がさほど起きないため、生ワクチンそのものがもっている副作用(例えば麻疹ワクチンは接種後7日前後に発熱が起きやすい)が起きることはまずありません。
他の問題が1回目よりもおきやすいということはなく、むしろ2回目の方が副作用を生じにくいものです。

以上のことより、今回の接種間違いによる健康被害はおきないものと考えられますので、ご心配は無用だと思います。

なお、小学校入学前1年間で再度の麻疹・風疹混合ワクチンを受けることになっていますが、その分を今回受けたと同じ効果があったのではないかと思います。
その点では、もう一度の接種は受ける必要がないとも考えられます。
しかし、3回目の接種を受けることでさらに免疫は強くなることが期待できる一方で、副作用は前述のように心配するものがおきないはずですので、受けていただくことは差し支えありません。
その点は、親御さんがご判断いただいてけっこうです。

2007.2.6

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2007年