乳児の食物アレルギー

現在7ヶ月の男の子ですが、卵、小麦、猫のアレルギーと診断されました。食物は除去食をおこなっているのですが、うちには猫が二匹おり今は隔離している状態です。しかし、時々顔中に発疹ができ何が原因なのかはっきりしません。完全母乳なので私が食べたものが影響しているのか、それとも猫なのか・・・やはり、母乳の間は母親自身も除去食をした方がよいのでしょうか?それとも猫なのかノ猫ならば処分して法がよいのでしょうか?担当のDrは神経質にならないようにと言われましたが、アレルギーのレベルが4〜5といわれたので気になります。(Kさん)

乳児の食物アレルギーは、授乳中は母親の食物制限が必要になることがあります。
一般的には赤ちゃん本人に対する制限よりは穏やかで良いようです。
実際にどの程度の制限が必要かについては、主治医の先生から指導を受けて下さい。

猫については、なかなか難しいですね。
乳児のアトピー性皮膚炎の直接の原因になっている例は少ないようには思っています(食物アレルギーが中心)。
しかし、いずれ猫のふけなどが皮膚所見の悪化要因になることは十分に考えられます。
また、猫のいる家庭内はダニが多い傾向にあり、それも問題になるかもしれません。
いずれにせよ、猫と乳児が一緒にいる環境は、あまり好ましいものではありません。
対応を検討してみて下さい。

なお、お子さんの顔の症状ですが、皮膚所見の悪化要因はさまざまです。
顔は汚れがつきやすい場所です。
食べ物、よだれ、なみだ、ほこり・・
そういった物にたえず接しているため、悪化要因が特定できないこともよくあります。
たえず皮膚を清潔にすることも大切です。
一日に何度か、石けんを使って洗ってあげて下さい。
石けんを使わないために、よごれが十分に落ちていないという例も散見しています。
ガーゼやタオルで拭くことで皮膚が傷ついている場合もあります。
気をつけてみてください。

2007.4.9

目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ

塚田こども医院Q&A2007年