2018年10月23日

44629813_1968005223290763_3232899248945102848_n.jpg

☆視察
自治医科大学その関係の職員の方が、当院のわたぼうし病児保育室を見学に来られました。
大学にはすでに病児保育室がありますが、それをさらに拡大し、既存の認可保育園に併設したい、とのこと。
わざわざ栃木県からの訪問。
遠路をご苦労さまでした。
自治医大は私の母校です。
学生時代の6年間を過ぎしました。
その途中で結婚し、長男が誕生。
当時は乳児を預かる地域保育園はほとんどなく、産休後に勤務を続けるのはとても困難(育児休暇の制度も限定的)。
子どもの保育に困った家族が集まり、共同保育園を開設。
大学の構内で、ゲリラ的に(笑)保育をしていました。
それが「わたぼうし共同保育園」。
私にとって、わたぼうしという名前の保育施設は、今が2代目なんです。
共同保育園の目標は、大学内で職場保育園を作ってもらうことでした。
その活動が評価されたのか、私が卒業して大学を離れたあと、構内に保育園が開設されました。
10年ほど前、大学内で病児保育室を作る動きがあった時、呼ばれて講義に伺いました。
そんな折々で、私が関わりを持つことができていることを嬉しく思います。
自治医大のことをあれこれお聞きすることができたのも、楽しかったです。
教授をしている同級生のこと。
大学の変遷。
色んな物や事が変わったり、変わってなかったり。
一番はこれ・・
わたぼうし共同保育園でお仕事をされていた保育士さんが、今、大学構内にある保育園の園長をされていることです!!
そこで働いていることは知っていたのですが。
その時にお世話いただいた長男は、今では私と一緒に働いています。
時の流れを感じさせていただいた一日でした。

投稿者 tsukada : 18:20

2018年10月21日

44508735_1965232103568075_4987085341421731840_n.jpg

☆秋の気配
高田公園でちょっとラン。
体内の毒を汗と一緒に排出してきました。
コスモスが咲き、子どもたちが遊んでいました。
こんな日がしばらく続くといいですね(^^)

投稿者 tsukada : 16:52

2018年10月20日

☆愛車、入院です(≧∇≦)

44526519_1965227606901858_6099429811787137024_n.jpg

エンジントラブル。
朝出かけようとしてエンジンがかからず。
エンジントラブルありのアラート表示。
いつもお願いしている業者さんに連絡したら、さっそく引き取りに来てくれました。
いつも面倒を見てもらっていて、ありがたいです。

でも・・引き取り直前にエンジンをかけたら、問題なく始動。
業者さんの前で申し訳ないやら、気恥ずかしいやら。

それでも、何かの不具合があるのでしょう。
入院のうえ、精査。
もし異常が見つかれば、根治治療をお願いしました。

もう販売されていない車種なので、トラブル時はなかなか対処が難しいです。
当時の正規代理店もみな手を引いてる状態。
そんな中、柏崎市のこの業者さんに出会え、とても助かってます。

ハマー愛に溢れている業者さん!
本当に良かったです。
きっと業者さんの力で、まだしばらくは動いてくれると思います。

何かとトラブルの車ですが・・できの悪い子どもほど カワイイってことでしょうか(^_^;)
これからもよろしくお願いしますね!

投稿者 tsukada : 15:47

2018年10月19日

44291724_1962411603850125_6256305519498100736_n.jpg

☆幻の大会
先日、台風による暴風警報が出されたため、中止になったマラソン大会。
事務局から丁寧な連絡がきました。
中止決定に至るまでのことが、時間経過とともに書かれていて、よく理解できます。
(個人的には2日前の段階で、すでに実施不可能だったのではないかと思っていますが)
スタート地点で配られるはずだった応援のハチマキが同封。
これをつけて走るはずでした。
皆さんの応援を走り抜くパワーに変えられたんじゃないかな。
以前の大会でもいただいていますが、走り終わると汗でグチャグチャ。
今日いただいたハチマキは、「幻の大会」の記念にとっておきましょう。
私にとって今年最大のイベントでした。
そこに合わせて体調を整えてきていました。
(実際には3週間ほど前からアルコールを絶っていただけですが)
その大会がなくなり、「心の支え」もなくなりました。
(練習せず、またお酒を飲んでます)
そんな自分に喝!
次のマラソン大会まで10日を切っているのに・・
今日のハチマキで目が覚めました。
また今日から(いや、明日かな)頑張ろうと思います!

投稿者 tsukada : 15:48

流行違い

熱で受診した男の子に聞きました。
今、流行っているの、ある?

少し考えて・・鬼ごっこ!

間違いではないですね、確かに。
でも、お母さんといっしょにけっこう笑えました。

お子さんには、聞き方が悪かったんだね、と謝っておきました。

投稿者 tsukada : 08:48

2018年10月17日

44262522_1960099097414709_1827727494636109824_n.jpg

44311000_1960099107414708_2630080441259917312_n.jpg

44219805_1960099124081373_2701543607529111552_n.jpg

☆停電に負けない!
今日は定期的に行われている電気系統の点検日。
数か月一回は停電にした上で点検しています。
電力会社からの電源供給をストップさせ、同時に自家発電機を稼働。
自動での切り替えではなく、手動で操作するところはちょっと残念かもしれませんが(^_^;)
自家発電が働き始めれば、このように室内に灯りが確保されます。
通常の照明よりは暗いですが、診療には差し支えない程度です。
発電機に直結した専用コンセントが各所にあるので、ネブライザーなど、小児科でよく使う電気機器もOKです。
1台の中型発電機は電子カルテ専用。
院内のほぼ全ての電子カルテは、通常とは違う電気系統になっています。
通常は商業電気を使っていますが、停電時には自家発電に切り替え。
これも手動ですが、こも間は無停電電源装置が電源喪失にならないように働いてくれます。
大きな自家発電機は、冷暖房をまかなうために設置してあります。
主な部屋のエアコンは、非常時はこの発電機から電源供給されます。
真冬でも、真夏でも快適な室内温度で診療や保育を行えるシステムです。
というで、停電には負けません!
外部からの電源喪失が起きても、医院の機能がダウンすることはありません(恐らく)。
災害に強い医院を目指してきて、ここまでになりましたよ。

投稿者 tsukada : 20:41

44169226_1960035877421031_1636647698171953152_n.jpg

44247863_1960035860754366_4394661046082600960_n.jpg

☆業務終了
県立看護大学で小児科学の講義を担当しています。
先週に引き続き、今日も出かけてきました。
90分授業を4コマ、述べ6時間。
無事終了しました。
私とって大学の講師は副業(^_^;)
ちゃんと小児科の知識を伝えられたかな。
臨床医ならではの話を聞いてもらうのもいいかなと思い、現場のエピソードも交えてみました。
さて、どんなだったでしょうか。
看護大学とのご縁は以前にも増して深まっています。
小児科の臨床実習に来ていただいています。
ボランティアで病児保育の手伝いをしてくださる看護学生さんもおられます。
こういった繋がりも、私が講義を引き受けているからなのだと思います。
これからも、お払い箱にならないように、頑張ります!

投稿者 tsukada : 17:33