塚田こども医院

読者のページ 2001年8-9月

[2001.9.7]

実家が上越で帰省した時に受診しました。
今、11か月の男の子です。
6か月から必ず1か月に1回は熱を出し・・・
病院通いのプロになりそうです。
新潟でも2件ほどかかりましたが、塚田先生が1番やさしく、分かりやすく説明してくださいました。
お医者様にはちょっとした事でも新米ママにはパニックになったり、悩んだりする事を分かりやすく説明していただけると安心なのに、これくらい大丈夫の一言で終わると、どれ位大丈夫なの? と言いたくなるひねくれてるママで−す。

医薬分業じゃないのもいいですね。
具合の悪い子を連れて外へ出てお薬をいただきに行くのは大変なのです。
子供が具合悪くなったら高速を飛ばして先生の所へ行きたいけれど・・・
新潟で先生のようなお医者様に出会える事を祈ってます。

新潟市・あきとママさん

こんにちは。
メールをいただき、ありがとうございました。
私が小児科医としてやっている仕事はマイナーなことですが、そんなふうに思っていただけるのは、とても嬉しいです。

でも、私以上に素晴らしい小児科医はいっぱいいますので、良い「かかりつけの小児科医」に出会えることを願っています。
でも、何かありましたら、どうぞ。
直接に来院できなくても、今はこうしてネットで情報の行き来ができますね。

では、お元気でお過ごし下さい。

[2001.9.7]

私の娘は今10歳ですが、0歳のころにこのネットが普及していればQ&A等を参考に安心して子育てができたのにと思いました。
今からでもぜひ参考にさせていただきます。

神奈川県・奈々ママさん

はじめまして。
なんだか「子育てはもう終わり」といった感じですが・・
まだまだ頑張って下さい。
少子化のために小児科医が大変ですので・・(^0^)
というのは冗談ですが、子どもが大きくなっても、「子育て」の大変さはついてまわります。
小さい頃と違って、体をいっぱい使うという「量」は軽減されますが、子どもの心の成長にともなって「質」がどんどん変わっていきます。
我が家も上は大学生、下は中学生ですが・・次々にいろんなことをおこしてくれます。
そのたびに、親としても成長しているだと思いながら(自分にそう言い聞かせながら)、つき合っています。

私のHPがそんなときにお役にたてれば幸いです。

[2001.8.31]

こんにちは。先生のホームページを初めて開き感激!しました。
子供たちの病気を治すだけでなく、お母さんたちの子育てに暖かいエールを送ったり、情報も
いっぱいで心強い限りです。

わたぼうし病児保育室もオープンして3ヶ月を迎えますね。先生のたくさんの願いが1つ1つ形になってそれとともに笑顔いっぱいの子供たちや子育て真っ最中でストレスを心の中に抱えたお母さん(もちろんお父さんもいらっしゃるでしょう)たちの笑顔ももっともっと増えそう ですね。
 
私も個人ではありますが保育ルームを自宅ではじめました。3名しかおあずかりできませんが、在宅保育のよさを生かし、宗教や行事にとらわれない子ども主体の保育ができることを願っています。(何かお役にたてることがあれば、声をかけてくださいね)
 
先生もお体に気をつけて、ますますご活躍されることを地域のママたちがたくさん見守っています。がんばってください!!

新潟県・にこにこママさん

暖かいメールをいただき、ありがとうございました。
好きなことをしているうちに、いろんなことに手を出している始末です。
でも、子どもに関わっている仕事ができていることが、とても幸せです。
そちらでもお子さんを預かるとのこと、大変でしょうが、頑張って下さい。

HPの上でも、これから宜しくお願いします。

[2001.8.31]

本日、水ぼうそうの予防接種にお伺いした者です。
新患で突然のお願いにもかかわらず、対応していただきありがとうございました。
主人が帯状疱疹と診察され、急いで予防接種を受けたいと思ってました。
ところが、主人の診てもらった病院も他の病院も予約がないとダメ。
お願いしてもワクチンを取り寄せるのに時間がかかるから今日はできないと言われてがっかりしてました。
この8月にこちらに引越してきたばかりで病院もこちらのシステムもよく分かりませんでしたが

すぐ近くに「お城のような塚田こども医院」があったのを思い出しお電話差し上げました。
電話の応対も窓口のにこやかさも、ここがお医者さんである事を忘れさせてしまうほどでした。
塚田先生もとても分かり易く説明してくださり、本当に安心しました。
肝心の水ぼうそうの感染は防げるのかどうかまだ分かりませんが、今できる事を出来たので、少し私達の気持ちも落ち着きました。ありがとうございました。
また、何かあった時には是非、先生に診ていただきたいと思います。

上越市・Hさん

ご丁寧なメールをいただき、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

外来でお話ししたように、水ぼうそうワクチンは接触(感染)から丸3日(できれば2日)以内に接種することで発症を予防できると言われています。
そのためには、いつでも接種できる体制をとっておく必要がありますので、当院では必ず在庫をおくようにしています。
(他のワクチンも、切らさずにおいてあります。)
これも私たちにとって大切な「危機管理」だと思っています。

[2001.8.28]

小学校1年生と5歳の保育園児 2児の母親です。
今までに、大きな病気は特にありませんが、子どもたちが おなかが痛い、耳が痛い、ここが痒いなどなど
その場では、たいしたことないだろうと「大丈夫すぐなおる」などと言ったりしますが、少したってまた同じ症状を訴えてくるともしかして 素人には「わからない怖い病気かも・・・」とすごく不安になってしまいます。
タイミングがよければ、すぐ医者へ夜中とかタイミング悪かったら、県民共済の24時間コールでどうすれば良いか聞きます。
不安でバタバタした割りにはやっぱり、様子みるだけでよかったなんてことが多いので、たまたまこちらの
HP発見しまして、「こども通信」なんて便利なメールを配信してもらえるのなら日々知識が増えていいなぁと登録しました。
いざという時慌てずに済みそうです。

滋賀県・Sさん

まだ小さなお子さんがおられると、いろんなことがおきますね。
病気、けがなどのときに慌てないですむよう、当院からの情報がお役に立てれば幸いです。

「こども通信」は、私の身の回りのことを多く書いているので、あまりピッタリとするものにならないかもしれないですが、参考にされて下さい。

HPや通信の中でとりあげてほしいことなどがありましたら、ぜひお知らせ下さい。

お母さんにとって、待ち遠しかったぐ二学期(?)がもうすぐ始まりますね。
皆さんが健康で元気に過ごされることを祈っています。

[2001.8.21]

今流行の感染症・・・というのは、とても役立っています。最近市内で大流行した「おたふく」も、このホームページで知り、保育園では「え〜?流行ってるんですか?ここでは、全然…!」という感じでした。「でも・・・!」と思い念の為、予防注射をしていただきました。案の定、その後しばらくして保育園で“おたふく”が大流行!!このホームページのおかげで流行にも乗らずに済みました。ありがとうございました。これからも活用させていただきます!!

上越市・Mさん

当院からの情報がお役にたっているとのことで、とてもうれしいです。
これからも宜しくお願いします。

[2001.8.16]

2児の父です!
いつもFM上越さんの感染情報を聞かせていただいております。
ありがとうございます!
これからもさまざまな情報を提供してください!

新井市・Aさん

FMの感染症情報をお聞きになっていただいているとのこと、ありがとうございます。
当院に来られる患者さんから得られた情報を、私なりの解釈でお話ししていますので、皆さんと「ずれて」いるところもあるかもしれませんが、どうぞ参考になさって下さい。

[2001.8.16]

はじめまして。まだ、行ったことがありませんが次に子供の具合が悪くなったらそちらの病院に行こうと思っています。よろしくお願いします。
具合の悪い子供を一日預かってくれるという話を聞いたのですが詳しく教えてください。

上越市・Aさん

6月より院内で「わたぼうし病児保育室」を開いています。
病気などのために、集団保育(保育園、幼稚園、学校)に行けず、また家庭保育も難しいときにお子さんをお預かりまします。
お子さんの病気については、急性期も対応しています(麻疹だけは対象外!)。
(ちなみに、市で行っている病児保育施設は、「病気回復期」のお子さんが対象です。)
また、お子さんが保育園などに通っていなくても、いいですし、ご両親が共働きでなくても、家でお子さんをみるのが大変であれば、お預かりすることにしています。
また、お子さんが病気でなくても、親御さんが病気などで大変であれば、ご協力したいと思っています。

お子さんがいろんな病気をもって入室していますので、予防接種は積極的に受けておいて頂きたいと思います。
また、できればあらかじめお互いの事を知っていた方がいいので、事前に登録していただいています。
このとき、「会員」になっていただき、こちらから必要な情報を毎月お送りすることにしています。

詳しいことは、HPの中に書いてありますので、ご参考にして下さい。

[2001.8.16]

2月にこのホームページに巡り合い、先生からアドバイスをいただきました。
お蔭様で、しょっちゅうミルクやおっぱいを吐き戻していた息子も、無事6ヶ月検診を終えることができました。「よく、太ってるね」と診察の先生に言われました・・・。
吐き戻すたびに、子育てビギナーの私は不安になりましたが、先生のアドバイスやQ&Aコーナーを読ませていただき、その後は大変心強く育児をすることができました。
今のところ3ヶ月検診と予防接種でお世話になっただけですが、これは喜ばしいことですね。
息子にも感謝しています。
今後は病気でお世話になると思いますが、わたぼうし保育室もあり、職場復帰後のことを考えると、これまた心強く思います。
心配や不安を溜め込まずに、ここまで過ごすことができたのもこのHPのおかげです。
これからも、息子の成長を楽しんで育児をがんばります。

先生もどうぞ夏休み、ゆっくり休まれてください。

上越市・Sさん

1週間ほどお休みをしていました。
今日から仕事を再開していますが、まだぼけっとしています・・

子育て、順調のようですね。
これからもいろいろのことがあると思いますが、その一つひとつを乗り越えていくことで、強くなっていきますね(子どもも親も!)。
また何かご心配なことがあればお伝え下さい。

まだまだ暑い日が続いていますが、健康に気をつけてお過ごし下さい。

このページの
トップへ

以前の
ページへ

このホームページの
トップへ

(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ